「英検®」のレベル、日程、合格点、合格率と過去問勉強法

「英検®」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。検定合格塾のリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの攻略法を公開します

2016年第1回英検 4級5級受験者のスピーキングテストの日程詳細

calendar

reload

2016年第1回英検 4級5級受験者のスピーキングテストの日程詳細



学校などの準会場で受験された皆さんは、そちらの方から詳しい案内がされると思います。

ここでは、6月12日に本会場で受験された4級と5級の皆さんに向けての情報となります。

最初におさらいです。

英検4級5級の試験とは別物

スピーキングテストも合格と不合格がありますが、6月12日に受けた試験結果とはお互いに関係しません。

自宅でできるといっても、やり直しのきかない1発勝負

1度やってみて、うまく喋れなかったからといって、再試験はできません。

ただし、途中でパソコンやスマホの障害の際は、最初からやり直しできるようです。

英検4級5級の申し込みした人なら誰でも受けられます

6月12日に受けた試験結果が不合格であっても、6月12日に欠席した人でも、スピーキングテストは受験可能です。

スピーキングテストの結果はネットで確認するだけ

合格証が郵送されてくることはありません。

スピーキングテストの日程詳細

2016年7月10日開始

スピーキングテストの受験が可能になります。

それまでの間に、受験準備の確認をしておきましょう。

英検公式サイト:どうやって受験するの? <テスト受験の流れ>

スピーキングテスト実施後、約1か月後

英検サイトでスピーキングテスト結果を確認できます。

受験時にメールアドレスを登録しておくと、採点が出た時点でメール連絡されます。

2017年7月9日期限切れ

スピーキングテストは2次試験日から1年間が有効期限です。

これ以降は受験することができなくなります。

本サイトでは、これから英検のスピーキングテストの実施に合わせて、対策をご案内していきます。